神戸ビリケンシネクラブ

alianaup.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 20日

2014年3月のまとめ

3月3日 マリア・ジョアン・ピリス ピアノ・リサイタル いずみホール
シューベルト 4つの即興曲 Op.90
ドビュッシー ピアノのために
シューベルト ピアノ・ソナタ D960
アンコール シューマン 予言の鳥
即興曲第1曲は心に染み入る演奏。ソナタもピリスならではの世界が展開されていたのに、
4楽章にまさに入らんとした所での電子音ピッピッピッはあまりにひどいタイミングだった。
アンコール、そういえばティチアーティとの協奏曲は名古屋だけシューマンだったからか。


3月9日 コルンゴルト作曲 歌劇 死の都 沼尻竜典指揮 京響 びわ湖ホール
一度見たら忘れられないペーター・カーンとイングリット・カーフェンの二重唱シーンから何十年、
関西に居ながらにして舞台上演で観られる日が来るとは! と思い入れたっぷりに前のめりで行ったが
期待にたがわぬ気合いの入った公演だった。
パウル役山本康寛はカヴァーキャストとの事だが最後にあの二重唱の旋律がもう一度歌われる所が
説得力をを持って迫って来て私は心打たれた。とても立派だったと思う。
フランク役黒田博、ブリギッタ役池田香織も気品が感じられて良かった。


3月12日 アンドラーシュ・シフ ピアノ・リサイタル いずみホール 調律ロッコ・チケッラ
ベートーヴェン 6つのバガテル op.126
        ピアノ・ソナタ 第32番 
        ディアベッリのワルツによる33の変奏曲
アンコール J.S.バッハ ゴルトベルク変奏曲アリア、ベートーヴェン 月光全楽章
奏者が最初の一音を出すまでの(これが意外と無い)、また最後の響きが消えてゆくのを見届ける、
これほどにまで完全な静寂を私は演奏会場で今まで経験したことがない。シフ、すごいピアニスト。
アンコールも大サービスだけどプログラム自体が十分に素晴らしいので無しでもいいくらい大満足。


3月14日 ネルソン・フレイレ+尾高忠明指揮 大フィル ザ・シンフォニーホール
ベートーヴェン ピアノ協奏曲 第5番 
アンコール グルック 精霊の踊り
シベリウス 交響曲 第1番
俺ってカッコイイ的な演奏とは正反対のベートーヴェン、皇帝はこんなにも品のある音楽になり得る。
昨秋R・カプソンも西宮でアンコールにとりあげたグルックはまさに精霊、この世のものでないよう。
フレイレが目当てで来たけれどシベリウス1番を実演で聴けるのも楽しみで、こちらも良かった。
尾高さんの指揮でシベリウス、ツィクルスで聴いてみたい。


3月15日 アリス=紗良・オット+ヴァシリー・ペトレンコ指揮 オスロ・フィル 兵庫芸文
ニールセン 仮面舞踏会 序曲
グリーグ ピアノ協奏曲
アンコール リスト ラ・カンパネラ
ショスタコーヴィチ 交響曲 第5番
アンコール ショスタコーヴィチ タヒチ・トロット、ブラームス ハンガリー舞曲 第6番
昨秋のバーミンガム的がっかりな演奏会だった。
ソリストが良くなかったぶん、ショスタコーヴィチはオスロがんばっていたかな。
ペトレンコやネルソンスをもってしてもオーケストラを引っ張り上げるのは並大抵なことではない。


3月19日 五嶋みどり+リッカルド・シャイー指揮 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス フェスティバルH
メンデルスゾーン 序曲 ルイ・ブラス
         ヴァイオリン協奏曲
アンコール J.S.バッハ 無伴奏ソナタ第3番 ラルゴ
ショスタコーヴィチ 交響曲 第5番
さ・す・が。3曲ともいい。
とんでもなく深い所へスーッと入っていってしまうすごいソリスト、あのカデンツァ聴いた?
ただ毎回拍手は早すぎで余韻も何もあったものではない。
にせシャイーの登場、わら半紙ふうの京都公演のチラシは笑える。
この上まだこれからマーラーが聴けるなんて! (つづく)


3月22日 リッカルド・シャイー指揮 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス 京都コンサートホール
マーラー 交響曲 第7番
怒涛の3月を締めくくるのにふさわしい超ド級艦登場といった感じの演奏会だった。
録音では変な曲が実演だと一つ一つ生きてくるのがわかり、この場に居られて幸せ。
客席は結構ガラガラだったが今この7番を、また関西にまで持ってきてくれて本当に良かった。


これで私の今月は終わりだが、新国の方の死の都、パリオペ椿姫も気になった。
また仙台のプーランク、ロカマドゥールはどうだったんだろうか。
ルガンスキー+広上、京響はテレビで見ます。

                   
[PR]

by aliana-up | 2014-03-20 21:47 | コンサート


<< 2014年4月のまとめ      ヒラリー・ハーン+アンドリス・... >>