神戸ビリケンシネクラブ

alianaup.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 14日

ラドゥ・ルプー ピアノ・リサイタル

シューマン   子供の情景
          色とりどりの小品

シューベルト  ピアノ・ソナタD959
アンコール
シューマン   森の情景より予言の鳥、別れ

まさか2年続けてルプーが聴けるとは思いませんでした、ルツェルンのおかげですね。
そのルツェルンは中止になってしまったのだけど。
前回、前々回でのD960が今回は一つ前の番号になってシューマンとの組み合わせ、
プログラムもすばらしいです。

今回もいわゆるミスタッチはいっぱいあって、同じところを2回ともはずしたりして
結構ヒヤヒヤさせられますが、これは別に調子が悪いのではなく、そもそもミスをしない
とかそういうことではなくて、もっと別のことをしようとされているのだというふうに
聴こえて来ました。
ポロポロがあっても、ここぞという所ではちゃんと音楽が「来て」いるし、
それは本当に少しの人にしかできないことだから、皆さんそれを聴きに来られているのですよね。

シューマンではすごく微妙なペダル遣いでほとんど常にかすかににごらせていたのも
説得力がありましたし、色とりどりの小品ってこんなにいい曲だったんだと思いました。
シューベルトの2,4楽章もやっぱり音楽がちゃんと来ていて、実演でこんなに確実に来るなんて、
あとはこちらも無心でただ受け取るだけですね。
c0188696_121165.jpg

大阪城公園 いずみホール
[PR]

by aliana-up | 2013-10-14 23:25 | コンサート


<< ジャン=フレデリック・ヌーブル...      ルノー・カプソン+クリスティア... >>