神戸ビリケンシネクラブ

alianaup.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 18日

ヴィクトリア・ムローヴァ ヴァイオリン・リサイタル

J.S.バッハ   無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第1番        
                       パルティータ 第3番  
                                第2番                              
アンコ-ル        ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ラルゴ 
              
背が高く痩身のムローヴァはかっこよく、前髪を下ろしたスタイルはちょっとギエムのよう。
どうしてピリオドアプローチなんだろうか、モダンでいいのに、などと思いながら聴いていたが、
演奏会から日が経つにつれて、なんだかじわ~と馴染んで来ました。これも忘れ難い、というか。

バロックザールは初めてで、途中あまりの住宅地ぶりに降りる駅を間違えたかと思いましたが、
座席数200でこんなに間近で聴けて、なんという贅沢。
c0188696_13543022.jpg

上桂 バロックザール
[PR]

by aliana-up | 2013-04-18 22:00 | コンサート


<< ヒラリー・ハーン+コリー・スマイス      ロリン・マゼール指揮ミュンヘン... >>