神戸ビリケンシネクラブ

alianaup.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 20日

ウラディーミル・フェドセーエフ指揮 チャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラ

リムスキー=コルサコフ   シェヘラザード

チャイコフスキー        弦楽のためのセレナード
                  1812年
アンコール
スヴィリードフ         吹雪より ワルツのエコー
チャイコフスキー       白鳥の湖より スペインの踊り 

柔らかで繊細なシェヘラザード。
フェドセーエフさんのロシア語のスピーチをはさんで後半は、
PACのメンバーも乗って巨大なオーケストラに。
最後はまさにお祭りのようになりました。

スヴィリードフでは13本のコントラバスがピアニッシモで奏でるピツィカートの
なんと哀しいこと。
スペインの踊りはやはり誰か踊ってほしいなと思ったが 、
打楽器のおじさまたち3人はほとんど踊っているようなものですね。
フェドセーエフさん80歳おめでとうございます、スパスィーバ、ヴァム。
c0188696_23443478.jpg

明日も行きたいのですが。(続く)
西宮北口 兵庫県立芸術文化センター  
[PR]

by aliana-up | 2012-10-20 23:49 | コンサート


<< クリスティアン・ティーレマン指...      テオ・アンゲロプロス監督 『こ... >>