神戸ビリケンシネクラブ

alianaup.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 16日

ポール・ワトキンス+エド・デ・ワールト指揮 ロイヤル・フランダース・フィルハーモニー

エルガー      チェロ協奏曲
アンコール
J.S.バッハ     無伴奏チェロ組曲第1番プレリュード

マーラー      交響曲第1番

チェリストはわりと直前に当初発表のマリー=エリザベート・ヘッカーから変更になりましたが、
エルガーを実演で聴けて満足しています。
マーラーとの哀感のある素敵なプログラム、総体に上品な演奏で良かったと思います。

ただ客席はちょっとガラガラ、相変わらず拍手が早い、
マーラーで寝ていて4楽章のシンバルで飛び起きた人、笑かさないでください。
c0188696_23432349.jpg

大阪福島 ザ・シンフォニーホール
[PR]

by aliana-up | 2012-06-16 23:44 | コンサート


<< テオ・アンゲロプロス監督 『狩...      ラリーサ・シェピチコ監督 『処... >>