神戸ビリケンシネクラブ

alianaup.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 20日

アレクサンドル・ソクーロフ監督 『アレクサンドラの旅』(2007)

ガリーナ・ヴィシネフスカヤが、超越的かつ人間的でもある存在を体現しています。
ベレー帽を一旦身に着けてから差し出す場面が重いです。
 
ソクーロフならではの、なまめかしさでした。
c0188696_21233946.jpg

新開地 KAVC
[PR]

by aliana-up | 2009-08-20 21:10 | 映画


<< ヘルマ・サンダース=ブラームス...      ミゲル・ファリアJr.監督 『... >>