神戸ビリケンシネクラブ

alianaup.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 21日

ヴェッセリーナ・カサロヴァ  ジョルジュ・ビゼー作曲 『カルメン』

カサロヴァのカルメンは、ファムファタールファムファタールしておらず、
最後の方になればなるほど、しっかり者で頼りになる、
まるで密輸団の影の司令塔のように見えました。

オペラ『カルメン』はオーケストラ・歌ともに名曲のオンパレードですが、
ビゼーのオーケストレーションの色彩の豊かさを味わうには、やはり全曲ですね。

初演の不評の中で亡くなったビゼー、
無限にくり返されるファムファタールをどこかで見ていますか。
c0188696_2245256.jpg

西宮北口 兵庫県立芸術文化センター
[PR]

by aliana-up | 2009-03-21 23:49 | オペラ


<< ジャック・ベッケル監督 『最後...      ジャック・ドゥミ監督 『ロシュ... >>