神戸ビリケンシネクラブ

alianaup.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 15日

アンリ・コルピ監督 『かくも長き不在』(1960)

アリダ・ヴァリの貫禄がすばらしい。

シンプルで美しく、どこをとっても完璧な映画だと思いますが、
とりわけあの幕切れはすごいですね。 
c0188696_218716.jpg

新開地 神戸アートビレッジセンター
[PR]

by aliana-up | 2008-12-15 21:16 | 映画


<< 謹賀新年      神戸ポタリングクラブ忘年会 >>