2012年 11月 11日

ピョートル・アンデルシェフスキ+ヘルベルト・ブロムシュテット指揮 バンベルク交響楽団

モーツァルト    ピアノ協奏曲 第17番
アンコール
シューマン     幻想曲より第3曲

ブルックナー    交響曲 第4番

昨日京都で素晴しい演奏を聴き、今日も何の悪い事があろうはずが無いと思っていたら・・・。
モーツァルトの演奏が始まるとほぼ同時に(このタイミングが問題)キーンという高周波音が。
途中で演奏を止める事はせずに結局アンデルシェフスキのシューマンまでずっと鳴りっぱなし、
頭がおかしくなるかと思いました。
どこか早い段階で一旦止めるべきだったのでは?
アンデルシェフスキの弱音、すごかったのにね。

ブルックナーは最高でした。
c0188696_21373781.jpg

西宮北口 兵庫県立芸術文化センター
[PR]

by aliana-up | 2012-11-11 21:39 | コンサート | Comments(2)
Commented by koyu320 at 2012-11-12 16:50
心の震えるブルックナーでした。ブロムシュテット、素晴らしいですね。まだまだお元気そうでしたから、来年も来日を期待したいです。
早く着いてしまい、中から入口の様子を見たのですが、ついにお会いできませんでした。残念!
Commented by aliana-up at 2012-11-12 21:32
koyuさん
中でしたか、外の人しか見ていなかったもので。
色々とありましたが、あれほどのブルックナー4番はもう一生聴けないかも。僥倖ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< アンドレイ・タルコフスキー監督...      ヘルベルト・ブロムシュテット指... >>